飯野 裕明 研究室

     電話番号: 045-924-5188

     メールアドレス: iino(at)isl.titech.ac.jp

          ※(at)を@に置き換えてください。

     部屋番号: J1-207


飯野研究室は、東京工業大学 科学技術創成研究院 未来産業技術研究所 情報イノベーション研究コアに所属し、情報技術に関わる材料・デバイスの研究に取り組んでいます。

広い情報技術の中でも、特に画像に関係する技術を中心に、情報の入出力に用いられるイメージングデバイスや情報処理デバイスのための、 大面積の半導体薄膜を簡易な製膜プロセスで作製可能な有機半導体材料に注目しています。

有機半導体材料の中でも、『液晶性有機半導体』に注目し、材料開発、物性・電気特性評価からプロセス開発、デバイス応用までを検討し、印刷プロセスを利用して、安価なプラスチック基板上に表示素子を作ることで、 フレキシブルで軽量なディスプレイや発光素子、光電変換素子等のイメージングデバイスを目指して研究を進めています。

本研究室では材料の開発から基礎物性の評価、デバイス応用までを研究グループ内で一貫して進めるため、電気系、化学系、物理系などそれぞれバックグラウンドの異なる学生、研究者が協力しながら研究を進めています。 本研究室に所属する学生は工学院 電気電子系 電気電子コースおよび大学院総合理工学研究科 物理電子システム創造専攻に所属し、電気系、物理・応用物理系出身者が多いですが、 私たちが取り組んでいる研究は化学・応用化学系、有機材料系の学生も活躍できる領域でもあり化学系出身者もいます。


Key word:

イメージングデバイス、液晶性有機半導体、TFT(薄膜トランジスタ)、光センサ、EL素子、太陽電池


トピックス